真昼のアマクサ海岸物語

灼熱の天草路は見るもの目にするもの物珍しいモノばかりでした。

1 五和町国道筋の小公園、ドライブ途中一休みしました。
b0075212_2116572.jpg


2 タコの干物作りは昔ながらの天然干し、潮風と灼熱の太陽でよく乾きそうです。
b0075212_21163445.jpg


3 タコたちがフラダンスを踊っているようでした。
b0075212_2117410.jpg


4 年中眺めている場所を逆に眺めるのも懐かしい気がしました。
b0075212_21173717.jpg


5 入道雲の下は加津佐・口之津海岸、 「「絶景かな×2」」 
b0075212_21182171.jpg


6 アコーの木は海岸に自生して大木になります、ここ五和町の浜辺のアコーは根もじょうぶでした。
b0075212_21185242.jpg


7 アマクサの海は青く、砂浜は白く、空もまた紺碧の空でした。
b0075212_2147961.jpg





  『 助けてー!』 『 もうダメダー! 』 一匹が叫んでいます
  『 手放すなよー!』 他の皆が心配そうに手を貸していました。
b0075212_21124838.jpg


一匹のドライダコが落っこちそうになりました、皆で協力して引っ張り揚げているところでした。
[PR]
by rink10sei | 2006-09-09 21:19 | 風景・自然
天草路 往路フェリー >>